【Bizmates体験談000】Bizmatesでビジネス英語を勉強しなおそうと決意しました!

perao_03こんにちは。ペラオです。

私は、外資系企業で働く20代後半のビジネスマンです。会社では、セールスとマーケティングに携わっており、主にクライアントへの提案や社内スタッフに顧客のニーズを伝える仕事を行っています。

イギリスに1年短期留学をしていたおかげで英語での日常会話は問題なく話せ、TOEICのスコアは750点と少しだけ日本人の水準より高いくらいです。

持前の明るさとコミュニケーションスキルが評価され、最近、日本人、外国人の部下を持ち始めた中堅会社員です。

そんなペラオですが、ビジネスイングリッシュが完璧かと言われれば、そうでもなく、社内外でのコミニュケーションを活性化させる為に一念発起し、ビジネス専門の英会話スクールBizmatesに登録しました!

恵まれた社内環境に甘えていました…

社内に外国人スタッフがいるという恵まれた環境のおかげで日々英語は話せますし、ある程度書けます。ただ、重要な時はネイティブにプルーフリーディングをお願いしたりしています。

まあ、文章のリライトやプルーフリーディングをお願いすること自体は悪くないのですが、一つ問題視している点があります。それは、ビジネスイングリッシュを体系的に学んでいないという事です。

そもそも、ビジネスイングリッシュと日常会話の大きな違いを概要程度でしか理解しておらず、使い分けが出来ているかというと怪しい部分が有ります。また、感覚的に身に着けている事と、文字化し、分かり易く説明できる事は大きく違う為、この場でオンライン英会話をオススメさせて頂いている手前きちんと私自身が改めて勉強し直す必要があると感じました。

今も、日常会話ではなく、ビジネスイングリッシュのスピーキングやスピーチ、プレゼンテーションのスキルが十分でない為に仕事に支障が出てしまう事が少しだけあります。

akusyu_man_gaikokujin社内で新しく立案したサービスの賛同を得たい時、クライアントとの電話カンファレンスや、MTG時に、

「もっと上手く伝えられたんじゃないかな…」と後から振り返る事が多々あります。

持前の明るさや真摯に向き合う姿勢(自分で言うのも恥ずかしいのですが…)でこれまでセールスでも社内調整でも上手くいく事は多かったです。ただ、100%力が発揮できてきたからではなく、周りのスタッフやクライアントの理解に助けられてきたと思っています。

そういったわけで、私自身もBizmatesに会員登録し、改めてビジネス英語を勉強し直そうと決意しました。

目的はビジネスマンとしての自身の価値向上

この、「もっと上手く伝えられたのに…」と言う負の感情は、実はバネにして自信のスキルアップに役立てる事が出来るんですね。現状に甘んじることなく、英語で相手に自分の意図を上手く伝えられたら、勿論、その論理的な考え方や伝え方というのは日本語でも活用でき、相乗効果を生むハズです。

ただ単に英語が流暢に話せるようになるというのではなく、ビジネスマンとしての自身の価値の向上という目的を持って、Bizmatesのレッスンに取り組んでみたいと思います!

次回は、Bizmatesのトライアルレッスンです。ドキドキ!

今、意識の高いビジネスマンに選ばれているオンライン英会話はBizmates!

日常会話とビジネス英会話の違いを各シチュエーション毎に理解する事で、英語力だけでなくビジネスマンとしての価値向上に繋がります。

ビジネス英会話専門のBizmates(ビズメイツ)で無料体験レッスンをしてみる!


コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動