【Bizmates体験談001】Bizmatesのトライアルレッスンを受けてみました!|ビジネス英会話習得への道

perao_03こんにちは。ペラオです。
【Lesson000】Bizmatesでビジネス英語を勉強しなおそうと決意しました!でお伝えさせて頂いたように、ビジネス英語とはなんぞや!というものを一から勉強し直す事に決めました。

思い立ったら吉日と言う事で、早速、Bizmatesのトライアルレッスンを受けてみました!
この記事に、ビジネス英語とはなんぞや!と理解する為のヒントが盛り込まれているので、参考になりますと幸いです。

トライアルレッスンの内容

トライアルレッスン(25分)の内容は、
1.レベルチェック
2.フィードバック
3.ショートレッスン
4.カリキュラムの説明です。

講師は、Ana先生にしました!
teacher-ana

これまで、空港のカスタマーサービスやドバイで会計の仕事に携わっていた先生です。事前に先生の声を音声で聞く事が出来、とても英語が聞きとり易いと感じ、トライアルレッスンの講師をAna先生にしました!

1.レベルチェック

レベルチェックでは、まず、簡単な日常会話をしました。
調子どう?とか今日は何してたの?的な簡単な会話をしたり、何故、ビジネス英語を学ぼうと思ったの?等の動機を話したりしました。
ここで、リスニングスキルとスピーキングスキルがどのくらいか見ているように感じられました。

次に自己紹介と所属しているの紹介で名前、年齢、勤務先の説明、業務内容等を説明しました。
I am Perao. 28 years old.
Work for perao inc as a sales manager.
My company provide…

というように、自己紹介とどういった会社でどういった業務に携わっているかを説明したのですが、もう少し、語彙力があれば良かったかなと感じました。

先生に自己紹介後に、ほとんどの企業が製造業(manufacturers)とサービス業(service providers)に分類されるから、会社名の他に、どちらに業種で、どういったサービスを提供しているかスムーズに話せると良いよ!とアドバイスを頂きました。

改めて、自身や自分の会社の業務内容を英語で魅力的に伝えられるようになる事って重要だなと感じました。

2.フィードバック

さて、簡単な会話と自己紹介を通してAna先生は、私の英語の強い部分と弱い部分がわかったようです。

その場で、細かくフィードバックして貰いました!

ちなみに私の英語の強みは、
・自信を持って英語を話している事
・発音が良い事
・話すスピードが丁度良い事
(Speech rateという表現を使っていました。)
・スピーキングのスキルが比較的高く、言いたいことがきちんと伝えられている事でした。

逆に弱みは、
・ビジネス英語の語彙力の低さ
(自己申告で使い分けが十分でないと思うと伝えたからでしょうか)
・微細な文法ミス
(スピーキング時は、あまり意識できていなかったかもしれません。)
・時々、スピーキングスピードが速くなることでした。
(日本語でも話が早いと言われるので、意識する必要があると感じました。)

bizmates-strongth-weakness

客観的に、ビジネス英語のスキルでどういう部分が強く、どういう部分が足りないかフィードバックを頂けるのはありがたいですね。これだけでも、トライアルレッスンを受けたかいがあったなと思います。

日本語でも同じことが言えますが、相手が聞き取り易いスピード(Speech rate)で正しい文法(Grammar)と適切な表現(Business vocabulary)方法で話せれば、相手への伝わり方は大きく変わると感じました。 レッスン後には、改めて先生からフィードバックを貰えるので、何が良くて、何処を改善すべきなのか把握しながら学習できますね。

feed-back-bizmates

【先生のフィードバック】
ビジネスイングリッシュの習得や英語力の向上への熱意(sense your engerness)が感じられたわ。レベル2からはじめていく形が良いと思うわ。丁度良いレベルのレッスンだと思うし、役に立つことが多いと思うわよ。お会いできて光栄でした。また、話せる日を楽しみにしています。

3.ショートレッスン

ショートレッスンでは、Talking about your companyというトピックについてレッスンをしました!
自分の働いている会社の紹介をするというレッスンです。

Bizmatesプログラムでは、必ず
⑴ 通常の英会話のロールプレイング
⑵ Biz tip:ビジネス英会話で配慮すべきポイントの学習
⑶ Biz tipを用いたビジネス英会話のロールプレイング
の3つのパートに分けて学習をします。

これにより、日常会話とビジネス英会話の違いが何なのかを理解し、意識的に用いる事が出来るようになります。

SamとKenという二人の登場人物がそれぞれの会社について話しており、先生がSam、私がKenのパートを読んで、通常の会話をロールプレイングをしました。

通常の会話

bizmates-lesson001

通常の会話ですと、ビジネスの場では不十分な内容で会話もすぐに途切れてしまいました…ビジネスシーンでは、Kenはもっと相手への配慮が必要です。

何処を改善すべきか思いつきますか?

次にBiz tipのエッセンスが加わった、会話文のロールプレイングをしました。すると、相手との会話がスムーズに続き、会話を通してスマートさが感じられました。

なるほどな!と私も感心させられました。

さて、どんなBiz tipを使用する事で日常会話をビジネス英会話に変化させることが出来たのでしょうか?

興味が有る方は、トライアルレッスンを体験して確かめてみてください!

ビジネス英会話専門のBizmates(ビズメイツ)で無料体験レッスンをしてみる!

 

カリキュラムの説明

さて、レッスンの結果、私は5段階のレベルのレベル2からスタートする事をお勧めされました。全体の85%の生徒が最初はレベル1~2から始まるという事で、私もその中の一人のようです。

英語には自信が有ったので他のオンライン英会話では、常にレベルが中の上からスタートだったのですがビジネス英会話ではそうでもないようです。

結構、レベル高いな、Bizmates(汗)

bizmates-lesson001-1

レベル2は、同僚やボス、クライアント等、会話の対象別、シチュエーション別にビジネス英会話を学ぶ事が出来ます。この内容を読んでいるだけで、各シチュエーションごとの会話内容とBiz tipをマスターすれば自然とビジネス英会話が身につく事が想像できますね。

今日のビジネス英会話一歩前進!!

日常会話とビジネス英会話の違いを体感し、何も考えずに話すのではなく、この会話ではどんな事を相手が知ろうとしているのかな?どういう流れがスムーズかな?と考える事が重要だと感じました。

また、会話なので一方通行ではなく、相手にも質問をするように意識する事でより会話がスムーズに進みます。

相手への小さな配慮を意識する事や各シチュエーションごとのビジネス会話の練習を積み、慣れることで、ビジネス英語力は確実に伸ばせると感じました。

こういった小さなビジネス英会話のスキルを身に着ける事で、会話の内容がよりスマートかつスムーズになり、相手への伝わり方やこちらの印象が大きく変わるんだなと感じ、早速、活用したいと思います!次回は、ビジネスイングリッシュでの自己紹介のレッスンも楽しみです。

今、意識の高いビジネスマンに選ばれているオンライン英会話はBizmates!

日常会話とビジネス英会話の違いを各シチュエーション毎に理解する事で、英語力だけでなくビジネスマンとしての価値向上に繋がります。

ビジネス英会話専門のBizmates(ビズメイツ)で無料体験レッスンをしてみる!


コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動