【Bizmates 体験談003】自分の出身地について説明しょう|ビジネス英会話習得への道

perao_03こんにちは。ペラオです。
ペラオのビジネスイングリッシュ学習日記では、オンライン英会話のBizmatesに入会し、ビジネス英語を学ぶ過程を記していきたいと思います。

前回は、【Lesson002】相手との信頼関係を構築する自己紹介のレッスンにて自己紹介のような、ビジネスの場でも頻発するシチュエーションでのコミュニケーション方法を学びました。確かに、知ってるか知らないかの些細なポイントでしたが、簡単な自己紹介でも出来ていない事が多く、勉強になりました!

いや~それにしても25分でも集中して英会話のレッスンを受けると、頭を使うので眠くなりますね(笑)

この記事には、ビジネス英語とはなんぞや!と理解する為のヒントがたくさん盛り込まれています。少しでもビジネス英語を習得したい方の参考になりますと幸いです。

レッスンの内容:自分の出身地について説明をしよう

今のところOther program等の他の特殊なレッスンではなく、Bizmates programのカリキュラムに沿って、様々なシチュエーションを想定したケーススタディを学んでいます。今回は、自分の出身地についての説明(Explaining where you’re from)です。

講師は、Angelli先生にしました!

bizmates-angelli

彼女を選んだ理由としては、Bachelor of Arts in Speech communication(スピーチコミュニケーション)の学士を取得している事です。

ビジネスの場でスピーチスキルがあるとないとではな、相手(クライアントや同僚等のステークホルダー)への伝わり方が大きく変わり、プロジェクトの受注や成功の可能性に大きく影響致します。

自分が伝えた事よりも、相手にどう伝わったかが重要なメッセージであるため、伝えたい事と伝わった事の差異を極力減らさなければなりません。そういった理由で、スピーチスキルは必須だと考えています。

予習と復習は忘れずに!

 Bizmatesのレッスンも3回目と言う事もあり、事前に今回の分のPDF教材をDLして読んでいく事で、レッスンをよりスピーディーに進められる事を理解しました。

25分のレッスンの効果を最大化する為にも、事前にテキストの
⑴ Exampleの会話文
⑵ Bizmates Styleの会話文
⑶ Biz tip
の3つを読んでおくのをお勧め致します。
また、Bizmats Styleの会話文を自分の場合に置き換えた時の文章を用意しておく
だけでだいぶレッスン時の理解の度合いが異なります!

よしっ!準備はバッチリだぞ!と思いきや、

すぐにレッスンに入るのではなく、最初は一回目のレッスンの復習を行いました。

自己紹介の時のBiz tip(フォーマルな場ではフルネームを伝える、相手の名前を呼ぶ等々…)を思い出しながら話しました。予習の事ばかり頭に有ったので焦りましたが、前回レッスンを受けたのが昨日だったので、なんとか覚えていて良かったです(汗)

さて、今日のテーマは、: 自分の出生地について説明しよう|Explaining where you’re fromです。
と言う事で、自分の出生地の横浜についてちょっと調べておきました・・・

Exampleの会話文はこちら

bizmates-lesson003-01

Biztip|ビジネス英会話のポイント

business_meishi後からレッスンを受けて気づきましたが、今回のポイントは自分の出生地の事を話す事でなないんですね。
自分の出生地の話をきっかけに、相手の出生地に関する話を聞いたり、会話をする事で、相手との接点を見つけたり、双方の理解を深める事(Try to make a connection)でした。

具体的な方法としては、
1. 質問されたことにきちんと答える。
2. 答えと共に、詳細な情報や派生する話題を提供する。
3. 相手に質問をする。
4.”Oh“ ”So“  “Well“等の接続副詞を用い、自然な会話文になるよう心がける。
でした。

この4つが出来れば、相手とのコミュニケーションはよりスムーズになりますね!
lesson3-feed-back

Angelli先生のフィードバックでは、レッスンの内容だけでなく、最初のフリートーク時の表現についても言及してくれました。

今日のビジネス英会話一歩前進!!

質問された事に答えると共に、相手にも質問をする事でお互いの事をより深く知る事が出来ます。

質問された事だけに答えていたり、自分の話ばかりしている人がいますが、これでは一方通行の会話になってしまい続きません。

円滑に会話を続ける為には、聞かれた質問から派生する内容を相手への質問する等して、相手が話し易いような空気を作る事も重要だなと感じました。

こういった相手への小さな配慮を意識する事や各シチュエーションごとのビジネス会話の練習を積み、慣れることで、ビジネス英語力だけでなく、母国語でのコミュニケーションスキルを確実に伸ばせます!

今回、講師を務めたAngelli先生は、私と同じセールスやマーケティングに携わっていた経験があり、話がとても弾みました。

これもマーケティングの仕事に携わっている事を会話の中で引きだせたからだと思います。今回、偶然、会話の中で先生との共通点を見つける事ができ、コミュニケーションが円滑になった瞬間を体感する事が出来ました! 次回の数字を用いたビジネス英会話のレッスン|Using numbers も楽しみです。

今、意識の高いビジネスマンに選ばれているオンライン英会話はBizmates!

日常会話とビジネス英会話の違いを各シチュエーション毎に理解する事で、英語力だけでなくビジネスマンとしての価値向上に繋がります。

ビジネス英会話専門のBizmates(ビズメイツ)で無料体験レッスンをしてみる!


コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動