【Bizmates体験談007】英語で1日の業務を説明しよう|人気講師Tricia先生とレッスン

perao_03こんにちは。ペラオです。
ペラオのビジネスイングリッシュ学習日記では、オンライン英会話のBizmatesに入会し、ビジネス英語を学ぶ過程を記していきたいと思います。

前回の英語で業務内容を説明しようのレッスンでは、自分の業務内容や役割を英語で説明する練習をしました。

業務内容を説明する際には、自分の業務内容、所属している部署、あなたの職務を説明できるようする事を学びました。

セールスマンは、Sales manとは言わずに、Sales representativeて言うんですね。なんだかカッコいい言い方ですね。

この記事にも、ビジネス英語とはなんぞや!と理解する為のヒントが盛り込まれているので、参考になりますと幸いです。

レッスン内容:英語で事業内容を説明しよう!

今回は、一番最初にレッスンを予約したけど、急用が有ってレッスンが出来なかったTricia先生にしました!

tricia-profile

彼女は、セラピストやシャドーティーチャー(Shadow teacher)をやられていたという特殊な経歴の持ち主です。その経歴の為かとても話し易く、レッスンの時間はあっという間だったように感じられました。

※シャドーティーチャーとは
心理学を学んだ保育士の資格を持った人の事をシャドーティーチャーと言います。アメリカの幼稚園や保育園にて、先生のアシスタント的な役割を果たす傍ら、子供たちを心理的な面で見つめ、担任の先生にアドバイスをしたりする役割を果たします。

それでは、例文を見てみましょう。
Wei:What’s it like being a sales representative at Perao Inc?
Perao:I go to work at 9AM every morning. I check my e-mails. I have meetings with two or three clients every day. I listen to their needs andrecommend our products. At the end of the week, I report my work to my boss.
Wei:It sounds like a busy job.
Perao:Yes, I’m very busy.

いかがでしょうか?
なんだかPeraoがめちゃめちゃ忙しい印象が相手には与えられましたが、あまり彼の業務がどういう役割を果たしているのかが伝わっていないようです。また、あまりポジティブにはPeraoの仕事が伝わっていないように感じられますね。

自分の会社の話を社外の方にする時は、上司や同僚、会社の業務の不満はあまり言わないのがビジネスパーソンのルールです。社内のスタッフが不満を抱えている会社となんか取引したいと思いませんよね。

Biz tips:ビジネス英会話のポイント

英語で業務内容を説明する際は、

⑴ あなたの業務内容がどういう役割を果たしているか伝える

businessman_busy何故、朝一でメールを返しているのか?
→クライアントからの問い合わせにいち早く対応する為。

何故、1日に数社と打ち合わせをするのか?
→セールスとして、新規クライアントとMTGする事で自社の魅力を伝え、購買意欲を高める為、既存クライアントがサービスに満足しているかを確認したり、アップセルのチャンスがあるか伺う為。

等々、各業務には意味があるはずです。

英語で説明する準備をする事で改めて自分の業務の役割りを見直す良いチャンスですね!

⑵ 自分の業務内容は前向きに伝える

上の文ではVery busy…等、ただ忙しい事しか伝わっていなかったですね。
一つの物事を説明する時にも、後ろ向きな言い方と前美樹な言い方が有ります。出来るだけ、相手に好印象を持ってもらえるよう前向きな表現で伝えるようにしましょう。

忙しい=充実しているというようにしましょう。
Busy= I get a lot of satisfaction.

1日の業務内容を説明する際の伝えるポイントは下記の通りです。
1.主な役割・職務内容
2.具体的なアクションとその目的
3.業務な好きなポイント

レッスンを通して、様々なフレーズを表現を学びました

Tricia先生は、レッスン中様々なフレーズや類似表現を教えてくれました。

たとえば、デイリールーティーンと癖の違い。
daily routine = everyday regular activities
habit = regular activities that you do that is hard to quit

bizmastes-tricia-feedback

1日の業務内容を説明する際に、
I am mainly responsible for=●●の役割りをになっています。
First thing in the morning, I…=朝、一番にする事は…
During the afternoon…=午後の打ちにする事は
…等、基本的な言い回しを教えて貰いました。

bizmates-tricia-feedback01

いつもは、Che先生にお願いしていましたが、Tricia先生のレッスンも良かったです。何が良かったのか、何故、選ぼうと思ったのかを毎回、考える事で自分が相手に好印象を与える為の方法が分かるかもしれませんね。朝早くには、Tricia先生はいないので、今後またスケジュールが合えば、またTricia先生のレッスンをお願いしたいと思います。

bizmates-tricia-feedback02

 

Tricia先生のレッスンはとても分かり易かったですが、正直、Bizmatesのレッスンがだんだん難しくなってきていると感じています。また、毎日レッスンを受ける時間を割くのが難しくなってきており、週7ではなく、週5でいこうか考えています…

今日のビジネス英会話一歩前進!!

今回、一日の業務内容を英語で説明する際は、1.主な役割・職務内容、2.具体的なアクションとその目的、3.業務な好きなポイントを伝える事を学びました。

今、意識の高いビジネスマンに選ばれているオンライン英会話はBizmates!

日常会話とビジネス英会話の違いを各シチュエーション毎に理解する事で、英語力だけでなくビジネスマンとしての価値向上に繋がります。

ビジネス英会話専門のBizmates(ビズメイツ)で無料体験レッスンをしてみる!


コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動