オンライン英会話に最適なポケットWifiはどの機種? Wimax vs イーモバイル

 emobile-300x225

オンライン英会話を始めるにあたって、良質なインターネット環境は必要不可欠です。

フレッツ光等で、自宅でインターネット契約している人なら良いのですが、一人暮らしをしている方には、持ち運べて外でも使えるポケットWifiがおススメです。

ポケットWifiなら携帯できるため、旅行先や出張先、外出先でも欠かさずレッスンを受けることが出来ますね!

ポケットWifiの二大巨頭と言えば、UQ Wimaxとイーモバイルがメジャーです。 それでは、この二つの通信機器を使ってオンライン英会話をするとしたら、どちらが良いのでしょうか?

UQ Wimaxとイーモバイルの両方を契約しているので、それぞれの両方の使用感をお伝えしながら、ポケットWifiを決める上で判断基準にすべき3つのポイントを通しておススメの通信端末を使用開始たいと思います。

1.通信制限

毎日、Skype通話で25分間接続し続ける場合、通信制限のあっては困りますよね。e-mobileの場合、1日の転送量が366MBを超えると、通信制限がかかってしまいます。

また、1か月最大10GBの転送制限があり、リミットを超えると、リミットが解除されるまでは、Skype動画での通話はおろか、音声のみでのレッスンでさえ、厳しくなってしまいます。

その点、Wimaxには通信制限がないので、安心して使い続けられます!
この部分についてはWimaxに分がありますね。
私もこれが理由でWimaxの契約をしました!

2.通信速度

通信速度については、e-mobileが下り110Mbps、上りが10Mbpsなのに対し、Wimaxが下り40~110Mbps、上りが10~25Mbpsです。

そうか~なるほど。

・・・いや、Mbpsと言われてもわからないよ。という方、そうですよね。 一般的にSkype通話に必要な通信速度は、

Skypeでの通話に必要な通信速度
■音声通話 :100Kbps
■ビデオ通話:300Kbps
■ビデオ通話(高画質):500Kbps
■ビデオ通話(HD):1.5Mbps

K(キロ)mbpsとM(メガ)kbpsでは、ケタが違うのでご注意ください!

NTTスクリーンショット2

Skype動画での通話は、Wimax、イーモバイル共に通信速度は全く問題なさそうですね。

3.通信エリア

map48-1通信エリアについては、全国のカバー率92%のイーモバイル共に分があるようです。

東京、大阪、名古屋、福岡、広島、札幌等の政令指定都市やその近郊では問題なくWimaxも使用可能です。また、Wimaxのサービスエリアは常に拡大しているので、一度、Wimax公式サイトのエリア判定ページでご自身のエリアが対応可能か確認すると良いでしょう。

Wimaxのサービス提供エリアの確認はこちらから
PCもタブレットも外出先で快適ネット!速度制限ナシは、WiMAXだけ。

まとめ

初心者の方がオンラインでの英語レッスンを行う場合、英語を聞き取れない時に相手の身振り手振りを参考にして、状況の理解をしようとします。その為、情報が音声のみに偏ってしまうよりも、動画を通して相手の表情や、身振り、手振りが確認できる環境を作ることが英語上達の近道になります。p>

私はもともと、イーモバイルを使っていて、速度制限を感じるようになってから、Wimaxも使用するようになった二台持ち派です。仕事でも使っている事もあり、地方での出張も考慮し、二台持ちに甘んじておりますが、これからポケットWifiを選ぶ方には失敗せず選んで欲しいなと思います。

3つの判断基準を元に考えると、エリアの問題さえなければ、通信制限の無いWimaxが断然オススメです。

レッスンに入会したいけど、自宅のインターネット環境で大丈夫なのか心配な方は、一度、オンライン英会話に正式入会する前に、ポケットWifiを使用してSkype動画を使ってみることをおススメいたします。

25分間ノイズや音声の乱れがなく、レッスンが受けられれば 問題ないと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動