【DMM英会話体験談・レビュー005】毎月¥3,950でネイティブ講師とのレッスンが可能というのが、非常に大きかった様に思います

先日、オンライン英会話のhanasoの体験レビューを投稿して下さったハカセさんに新たにDMM英会話の体験談を投稿して頂きました!複数のオンライン英会話を試して、自分に合ったレッスンを選ぶのは、中長期視点で考えると効率的かもしれませんね。

体験者プロフィール

hakase投稿者名:ハカセ
性別:男性
年齢:30代前半
職業:会社員(貿易会社勤務)
オンライン英会話のきっかけ:急な事業転換で英語が必須になったから
目標:一人で英語の商談が出来るレベルになりたい!
【受講したスクール】
DMM英会話(サイト内詳細情報ページはこちら)

 

DMM英会話体験談・レビュー

私が実際に「オンライン英会話」という存在を知ったのはこのDDM英会話が初めてでした。CMでそんな英会話教室があるのか!という衝撃を受けたのを良く覚えています。その一方で、あんまり効果無さそうだなぁと思ってしまったのも事実でしたが・・・。

でも百聞は一見に如かず。過去に英会話教室に通い、英会話上達がほとんどなかった私は、なれないskypeを立ち上げて実際に受講してみることにしました。

 

特徴

先に体験受講していたレアジョブと比較してみると、レアジョブ同様講師数が多いことが分かりました。自分の好きな時間に必ず予約が取れる万全の体制は、オンライン英会話ならではのメリットですね。お気に入りの講師も見つけやすく、講師予約には事足りませんでした。

 講師陣の最大の特徴は、ネイティブやヨーロッパ人講師が多く在籍していることです。他のオンライン英会話を検索してみて分かったのですが、毎月3,950円コース(毎日25分レッスン)でネイティブ講師が多く在籍しているのはこのDMMだけではないでしょうか?ネイティブはどうしても費用が高いイメージがありましたが、DMMはそうでないと知ってとても驚きました!

 私も海外によく出向く身ですので、一口に英語と言っても結構各国バラバラであることが多いです。異なった人種の英語を聞けるというのは、私のような多方面の海外出張をする人間にとっては、とてもありがたいシミュレーションです。

教材については、無料で利用できるものと、市販の電子書籍を購入して、それに沿って進める方法があります。私は主に、無料で利用できるものを中心に受講してみました。

無料教材はこんな感じ…

intermidiate dmm lesson

DMMの教材は、英会話ロールプレイとディクテーション問題、フリーディスカッションがひとまとめになっていて、日常会話やビジネス英語という区分けをしていないのが特徴だと感じました。簡単な日常会話は初級のテキストでカバーして、流暢になればなるほど上級テキスト(ビジネス英語)に近づいていくイメージです。

intermidiate dmm activity

発音やリーディング、英会話練習等科目別にテキストが分かれていないので、提供されているテキストを順番にこなすだけでも総合力はつくのかな、といった印象です。また、最後にディスカッションテーマも用意されているので、そこで会話表現の練習が出来たのは大きかったです。

改善点

記事レッスンも受講してみましたが、BBCやNHKサイトをそのまま利用するので、講師別に教え方や質問の問い方にムラがあるような気がしました。もし記事レッスンを受けたい場合は、予め記事を決めておき、講師に事前に目を通してもらうとよりよいレッスンが受けられるのかもしれません。

感想

毎月¥3,950でネティブ講師とのレッスンが可能というのが、非常に大きかった様に思います。フィリピン人講師もフレンドリーで優しい方が多いですが、色々な場所に行く私としては、やはり訛りが若干気になります。そんな時はネイティブ講師やヨーロッパ人講師を選択して、自分の中の訛り対策を若干修正することが出来ました。

 ただ欲を言えば、もう少しネイティブ講師が増えてくれるとありがたいですね。やっぱり大人気の様で、なかなか予約が取れなかったです・・・。

 

無料体験であなたの弱点がわかる!気づきがある!

DMM英会話の無料体験レッスンの予約をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動