【あなたならどっち?】留学するならイギリスのロンドンか?アメリカのウェスト・ヴァージニアか?

私は、大学生の頃、1年間だけ留学していました。留学を通して、英語力を伸ばすだけでなく、異文化に触れる事で日本を客観的に見る事も出来、大学卒業後の進路について深く考える事が出来ました。留学で得た事については、また追々お伝えさせて頂くとして、私が留学をしようと考えた時に2つの選択肢がありました。学校の単位交換制度が使える国として、イギリスのロンドン、アメリカのウェストバージニアの大学があったのですが、あなたならどちらの学校を選びますか?

サッカーやロック、異文化溢れる刺激的な土地 ロンドン

位置

イギリスの首都ロンドンは、グレートブリテン島の南部にあります。
london

環境

ファッション、サッカー、王室文化、ロックと様々なカルチャーが渦巻く刺激的な街です。ナショナルギャラリー等、100以上の博物館、美術館があり、美術館巡りだけで1年間は軽く過ごせます。ここ10年では、仕事を求めアルジェリア人等のアフリカ大陸からの移民してくる人が多く、場所によっては治安が悪い面もあります。夜の出歩きには要注意です。 ロンドン

 

また、サッカー発祥の土地だけあって、イギリスでは間違いなくNo.1の人気を誇るスポーツです。フーリーガンがいるくらいですからね!

report23-1

イギリス留学をするなら、ウェンブリー・スタジアム、ミレニアム・スタジアム、ハムデン・パーク、オールド・トラッフォードの4大スタジアムのいずれかには行きたいですね。

気候

ロンドン(イギリス)は、いつも天気が悪く、雨が多い事で有名ですが、実際はそうでもありませんでした。ロンドンの年間平均気温は11度と日本(東京)よりも寒いです。年間最高気温14.4度、年間最低気温7.5度で、冬はかなり暖かい服装をしないと凍えてしまうので注意してください。

イギリスの気候


東京とロンドンの降水量と気温のグラフを見てみると・・・ 実際は東京の方が雨が多かったりします。
イギリスの雨量は東京より少ない?

人々

人種のつるぼ・犯罪もちらほらあります。私の住んでいたロンドンのカムデンタウンは、大阪の難波みたいなところで、ファッションとロックの町だったのですが、普通にドラッグを売っている黒人のおじさんがいたり、夜な夜な喧嘩やパトカーのサイレンの音が響いてたのを覚えています。あと、ロンドンは東京のように都市なので、イギリスに住んでいる日本人もたくさんいます。その為、ついつい日本語が恋しくなって、ピカデリーサーカスのジャパンセンターに行ってしまったり、日本人の方と交流しがちですが、ここは心を鬼にして、日本人とはほとんど行動を共にしないくらいに思っていた方が英語の上達は早いです。

o0590039312602614499

 

自然溢れるのどかな土地 ウェスト・ヴァージニア

位置

ウェスト・ヴァージニアは、米国の右端、ニューヨークから、西に行った地点にあります。

west

環境

耳をすませばで歌われていた、カントリーロードという歌は、ウェスト・ヴァージニアの代表的な曲として知られています。もう、それだけ田舎だという事です。Country road=田舎道ですからね。

west-virginia

気候

嬉しい事に日本と同じように春夏秋冬の四季がある州です。年間平均気温は、12度と日本よりも低めです。夏(7月)の最高気温の平均が28度とそこまで暑くならず、快適に過ごせます。山岳地帯なので、場所によっては秋冬、かなり冷え込むので寒さ対策が必要です。最も寒い時はマイナス15℃にもなると言われています。夏だけの短期留学であれば、かなり快適に過ごせますが、1年以上留学とするとなると、寒さ対策と覚悟が必要ですね。

ウェストヴァージニア 冬

人びと

気候と同じように穏やか。白人が全体の9割以上を占める土地です。日本人があまりいないので一人で留学をした場合、英語で生活をしなければならなく、英語力を伸ばすには最適な土地でもあります。

英語を話せるようになるために、実践すべきたった2つのポイントでお伝えしたように、常に英語に触れる環境としては適しているかもしれませんね。

 

あなたならどちらに留学したいですか?

私は、イギリスのロンドンに結局留学しましたが、治安の悪さやご飯の不味さの洗礼には何度か受けました。ウェスト・ヴァージニアに行っていた友人は特に危険な目に合わずに帰ってきた為、治安の面だけ見るとウェスト・ヴァージニアだったかなと思います。また、私がロンドンに住んでいた時は、1ポンド=220円~250円とかなり円安だったので、とにかく£が強く、お金が飛ぶようになくなりました。缶ジュース一個買うのに、250円、マックでセット一個頼むと1200円くらいするイメージです。生活費なんかも留学先を考える上で、重要な判断材料になりますね。留学の目的は、語学力の上達、英会話が出来るようになることだけではありません。その土地の文化や人びと、同じ留学に来ている異国の人と触れて、日本人とは何か?自分はどうあるべきか見つめなおす貴重な場にもなります。その為、カッコいいからとか安いから等ではなく、あなたが留学を通して得たいものが得られる土地を選ぶようにしてください。

あなたなら、どちらの国への留学を選びますか?または、選びましたか?コメント欄にご意見やご感想をお書き下さい^^

参考:Sala英会話

 

留学前に英語の自力を上げておくと、留学時のレベルアップスピードが大幅に上がります!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動