【質問投稿】英語で断る際に使えるフレーズ|追加の要求はご遠慮ください

gyouretsu楽しいオンライン英会話を見て下さっている方からご質問を頂きました。
ありがとうございます!

メールにて返信させて頂いたのですが、届いているのかどうかわからなかったので、念の為、今日はその内容についてお答えできればと思います。

(プライバシーの関係上、質問者の方のお名前や詳細は伏せさせて頂いております。)

【質問】追加の要求はご遠慮ください

限られた時間で多くのファンの方にサインをしなければならない場面があり、そこで追加の依頼をされてしまうと、一人当たりに余計な時間がかかってしまいます。そんな時、どのようにお伝えするのが適切でしょうか?

イメージとしては、『申し訳ありませんが、時間の都合が押してしまうため、どうか、追加要求などは、おやめください。』というような言い回しが出来ればと考えています。

【回答】追加の要求をno additional requestsではいかがでしょうか?

日本語で文章を考えて、英語にする場合、文章をそのまま直訳する場合もあれば、伝えたい事を整理し、英語表現で言い直す場合があります。今回は、後者の伝えたい事を整理し、英語で言い直すパターンですね。

『申し訳ありませんが、時間の都合が押してしまうため、どうか、追加要求などは、おやめください。』

→たくさんサインを要求されてしまうのであれば、一人あたり一枚だけですよ~!と言ったような言い回しが適切かもしれません。

その場合、

Excuse me, We accept one autograph per person.
(一人あたりサイン一枚でお願いしております。)

と言ったような表現が良いかも知れません。(ここで、追加の注文はご遠慮くださいという内容を含んでますね。)

また、追加の注文はご遠慮くださいも伝えると場合、

One autograph per person. No additional requests please.
(一人あたりサイン一枚です。追加の要求はご遠慮ください。)

と言ったような伝え方も出来るかもしれません。

まあ、ある程度意味合いが有っていれば相手も理解はするので、堅苦しく考えすぎる必要はないんですけどね…

 

結び
今回、ご質問頂いて、どのようにこの言い回しを英語で伝えたら良いのだろ?という疑問が浮かんだ際に、ネイティブの先生や友人にさっと聞ける環境が有ると便利だなと感じました。

ちなみに、サイン会で使用するサインという表現は英語ではautographと言います。サインで一番最初に思いつく”Signature”と正式な表現の”Autograph”では、意味合いが異なりますのでご注意ください。

「サイン下さい」は“May I have your autograph?”が良いですね。

オンライン英会話を受講していると、講師の方にこういう時に相談出来て便利ですね。

 これ、なんて言えば良いんだろ?というような場面があればお問い合わせフォームよりご連絡ください^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

ページ上部へ移動